日経平均株価を対象とした株価指数先物取引の日経225

日経225は、株価指数が上がるか下がるか両方の局面で利益をあげられるのですが、その予想はなかなかできないものです。

前日のCMEの終値から、寄り付き後の日本での場中の日経225予想をします。

前日のNYでの市況やこれからの市況のニュースなどのチェック、新聞やサイトに目を通し、日経平均株価に影響のあるものをピックアップしていきます。

前日はあがりました、本日も上昇ですと予想できないのが辛いところで、寄り付きからすぐの相場で展開が始まります。

日経225の場合、225社が集まっての指数ですから、個別株のニュースには左右されないようですが、社会的に大きな影響がある場合は、そうとも限りません。

次にチャート分析。過去からのチャート分析から、自らの理念に則り、日経225の展開を模索し、予想していきます。

日経225予想は、あちこちのコラムやサイトなどでもされていますが、最終判断は自分にあります。

確信あるデータをもとに、日経225の動きを予想して、勝ち勝負に出ましょう。

nikkei225trader at 05:35│clip!その他日経225情報