日経225オプションでは4種類の取引方法があります。

プレミアムを買う(コール)権利の買いと売り
プレミアムを売る(プット)権利の買いと売り、です。

日経225オプション売りに限定をしてみてみましょう。

日経225オプションのコール売りのときは、原資産(日経225)が大きく下降した場合に儲けが出ます。

この場合、値上がりをしてしまうと損は大きくなるので、売ったオプションを期日前に買い戻すことができます。利益よりもリスク回避のためですね。
ところが、下落の道を辿っていくと、それがそのまま儲けとなります。

日経225オプションのプットの売り場合は、反対に上昇したときに利益が出ます。
最大の利益はオプションのプレミアム料に限定されますが、日経225がどんどんと値下がりをすると損失は膨らんでしまいます。
「利益限定、損失無限大」ということになります。

どちらがお得な日経225オプション売り方かどうかの判断は、その時々ですが、4種類のオプション、それぞれの場面でのご判断を。

nikkei225trader at 14:31│clip!日経225オプションとは?