その他日経225情報

日経225に限らず、投資は常勝といきたいものです。

ブログやサイトにおいて、必勝法と名のつくものは数多く存在します。

その中から、ご参考になればと思い、集めてみました。

日経225 必勝法!!を探す http://nk225.seesaa.net/

デイトレード日経225先物必勝法 http://nikkei225.forbestlife.com/

日経225必勝法 http://1234fx.web.fc2.com/fx/nikkei225/index.html

非常識日経225・日経225mini・デイトレ必勝法! http://225225nikke.seesaa.net/

このほかにも、サイトでは、日経225必勝法で検索ができます。
中には、商材販売目的のもの含まれており、購入判断に際しては、自己責任にてお願いします。

日経225必勝法というものは、千差万別だと思いますが、システムトレードの構築や自分が納得される投資スタイルで日々努力なのだと思います。


nikkei225trader at 10:53|Permalinkclip!
日本実業出版社の『日経225先物取引基本と実践』のご紹介をします。

日経225先物取引基本と実践』は、日経225先物の基本的なしくみ、テクニカル指標を用いた売買のしかた、オプションと組み合わせた売買法などの上級テクニックまで、わかりやすく解説しています。

また、リスクを最小限に抑えながら利益を最大化するための実践技術を、先物取引のプロが伝授します。

利益を出すために必要な基礎知識と基本テクニックを、極めて“実践的”なアプローチで解き明かす、まったく“新しい形”の日経225先物取引の教科書とも言えるのが、『日経225先物取引基本と実践』です。

日本実業出版社では、【儲かる!株の教科書】として、この『日経225先物取引基本と実践』のほかにも、日経225の関する書籍を出版しています。

日経225先物取引基本と実践』で、じっくりと日経225先物の勉強されてみませんか?


nikkei225trader at 08:06|Permalinkclip!
日経225先物とは、日経225という株価指数を取引するような感覚で売買することです。

取引するようなということのは、日経225先物という株券の存在はなく、全てが差金決済となります。

では、毎日の日経225先物取引で、チェックする情報というと、日経平均株価指数です。

この日経225先物は、シカゴやシンガポールなどでも取引されていますから、日本国内だけの動きできなく、大引け後の海外の相場展開の情報も気にしていたほうがいいでしょう。

日経225先物を始める前の情報として、少額の資金でレバレッジを利用し、大きな取引をするのが先物取引です。
魅力的なことですが、リスクと表裏一体だということです。ギリギリの資金での投資は危険です。

数分、数十分単位で指数が上下をする日経225先物です。チャートやニュースのチェックなど、万全な情報収集が勝利を導きます。

情報収集は、ネットで充分できます。個人のサイトの他、証券会社などもリアルタイムで情報を流しています。

nikkei225trader at 08:02|Permalinkclip!
デイトレードは、その日のうちに売買を成立させてしまうトレードをする方を指します。

投資家の間では、このデイトレードが増加しているようですが、その魅力はなんでしょうか。

損得がその日のうちに完結するという潔さでしょうか。

日経225取引においてのデイトレードでは、CMEから引継ぎ、寄り付きから値が付き、そこから駆け引きが始まります。

日経225の場合、その取引量が多いことから、値動きは数分単位で大きく揺れることになります。
日によっては、ダイナミックな動きを見せる日経225です。

買いからも売りからも取引のできる日経225は、上昇下落の両場面から、相場に参加できることから、デイトレードでの売買に適している取引といえそうです。

そこで、考えたいのが手数料の問題。デイトレードは少しでも利益が見込めるなら、1日に何回でも取引はしたいものです。
でも、手数料はかかるわけですから、費用はできるだけ抑えたいものです。

証券会社の口座は大体のところが無料で開設できます。手数料ばかりではなく、サービスの問題もありますから、いくつかの口座をもち、使い分けるという方法もいいですね。

日経225デイトレードで始めてみませんか?

nikkei225trader at 05:30|Permalinkclip!
これから日経225をやろうと考えている方にお勧めなサイトで、日経225.comをご紹介します。

日経225.comの最初のページに、日経225先物、オプション、証券会社、用語集などの説明が掲載されています。

投資について、ある程度の知識がある方でも、先物取引となると、いろいろと事情が変わってくることがありますし、初めて方については、ちょっとややこしい表現などがあるかもしれません。

ここでしっかりと日経225先物取引について学ぶことができます。

そんなときにも、日経225.comの最初のページは役立つ情報を見つけることができます。

日経225.comのカテゴリとして、証券会社、ネットバンク、本・ショップ、講座・セミナーのご案内があります。

また、サーチエンジンやブログの検索などもできるようにリンクも貼ってあり、日経225先物をやり始める準備が整っています。

日経225.comから、日経225先物取引を始めてみませんか?


nikkei225trader at 05:25|Permalinkclip!
日経225fトレード研究会のチャート研究室では、移動平均線とエリオット波動を主体にチャートを組み立てています。

エリオットの波動とは8波で構成されます。5つの上昇時の波動とそれに続く3つの下降時の波動から成り立っているとしています。

日経225fトレード研究会の独自の観点から、移動平均とエリオット波動の動きは流れにつかみやすいと解説にあります。

また、グランビルの法則を用いての分析も行っています。
デイトレ用の売買サインの表示もあります。

これらのツールはいずれも有料なっていますが、日経225fトレード研究会のリアルチャート無料体験を利用して、2週間体験ができます。

このようなツールやテクニカル分析は、日経225取引の上で貴重な資料となります。
一口にチャート分析といっても、その数は多数あり、多種多様な組み合わせが可能となります。

日経225fトレード研究会のような綿密な分析結果は一見の価値があると思います。

日経225fトレード研究会のHPにあくまでも研究用のページであることと、売買野最終判断は自己責任にて行われるよう明記されています。

nikkei225trader at 05:46|Permalinkclip!
日経225先物に関するブログをランキングにしたサイトの数は結構あります。

ここでは日経225先物ランキングを集めてみました。

日経225先物・オプションランキング http://n225.7heaven.jp/html/index.html

人気ブログランキング http://blog.with2.net/rank1533-0.html

ブログ村 先物ブログ http://futures.blogmura.com/225/

FC2ブログランキング http://blogranking.fc2.com/rank/240400_1.html

株・投資ランキング http://airw.net/kabu/

ランキングの長所といえば、同時にたくさんのブログ検索ができることですね。
上位に位置する日経225先物のブログはそれだけ多くの方が支持しているということで、確かな情報という信用もあります。

日経225先物の商材販売目的ではなく、取引の結果であったり、相場観が述べられていたり、情報が満載であったり、ランキングに顔を出すブログも千差万別です。

是非、日経225先物ランキングをのぞいてみてください。

nikkei225trader at 05:44|Permalinkclip!
個人投資家にとって、得られる情報はできるだけほしいものです。

あちこちにサイトでも、良質な情報の提供を受けられますが、ここでは『日経225fトレード研究会』をご紹介します。

チャートの研究などの情報が満載な『日経225fトレード研究会』です。

チャートルームでは、日経一目均衡表などがあり、有料ですが、リアルチャート無料体験ができます。

じっくりとチャート研究を考えている方は、チャート研究室へ。独自の切り口からのチャートによる相場展開を見ることができます。

日経225fトレード研究会』には掲示板があり、この掲示板は使いようによっては、質問をしたり、その場で回答を得たいときなど利用されてはいかがでしょうか。

日経225fトレード研究会』のトップページには書籍検索などもでき、サイト検索だけではなく書籍検索も楽にできます。

日々のトレードに『日経225fトレード研究会』をお役立てください。

nikkei225trader at 08:29|Permalinkclip!
日経225取引をする上で、データの存在は欠かせません。

何を、どれを基本として、データ分析をするかは、人それぞれですが、日経225の動きはテクニカル指標に忠実に動くということで知られています。

テクニカル分析とは、過去の価格や時間、出来高から将来の価格や相場動向わ分析、予測するものです。

同じ指標でも計算式や計算時期がばらばらですが、多くの資料を収集することによって、ある程度の一定の動きが見えてきます。

日経225データ分析に関しても、プロの投資家の方が、膨大な過去のデータを解析、分析の上、システムトレードという商品として販売していますが、やはりブロの目と感じるものもあります。

でも、データ分析をご自分でなさるという方法もあります。サイトで過去のデータを拾い起こし、エクセルなどを駆使し、データやチャートを作成することも可能です。

その中から得られるデータでも、今後の日経225取引に役立つのではないでしょうか。

225ラボの中で日経225先物データでは、無料で過去のデータのダウンロードが可能です。

nikkei225trader at 05:47|Permalinkclip!
インターネットの発達により、証券会社に足を運ばずに、気軽にトレードができるようになり、投資家のニーズにこたえる形で、様々な商品の取引が、PC一台できるようになり、ネットトレーダーの数は増加しています。

それとともに、投資に関するブログの種類の豊富です。

日経225miniに関するブログを検索してみますと、実に様々な手法などが公開されています。

投資のやり方というのは千差万別ですが、絶対にコレというものはありません。

日経225miniにしても、システムでされている方、勘でえいやっとされている方など様々です。

これから、日経225miniを、と考えている方や何か情報がないかと思う方など、ブログを参考になさってはいかがでしょうか。

各証券会社においても、日経225miniの説明はされていますし、説明だけしているサイトもありますが、実際に経験談などとしてのブログの存在は実感がこもっていますよ。

また、ご自分で日経225miniブログを公開してみるというのも毎日の張りが出てくるかもしれませんよ。

nikkei225trader at 05:45|Permalinkclip!